キャロウェイ マーベリック 2020年モデル

キャロウェイの2020年モデル マーベリックが発表されました。ドライバーヘッドは3種類あります。MAVRIKドライバー、MAVRIK MX ドライバー、MAVRIK SUBZEROドライバーがあります。
キャロウェイ MAVRIK(マーベリック)シリーズ | 2020年2月7日発売

MAVRIKドライバー

MAVRIKドライバーは、ボールの捕まりがやや抑えられており、ヘッドスピード40m/s以上あるゴルファーが適度に叩けるモデルです。フック系のミスを減らして飛ばせるドライバーです。

 

MAVRIK MAX(マーベリックマックス)ドライバー

MAVRIK MAX ドライバーは、もっともボールの捕まりが良くなっており、ドローバイヤスが強く入ったモデルとなってます。どちらかというと、ヘッドスピード40m/s以下のヘッドスピードが遅いゴルファーがスライスを減らして、飛距離アップができるドライバーです。

 

MAVRIK SUBZERO(マーベリックサブゼロ)

MAVRIK SUBZERO ドライバーは、もっとも低スピンなボールが打てるモデルです。ヘッド体積も小さくなっており、ヘッドスピードが速いゴルファー向けです。というよりも、ほとんどプロ向けとなってます。

どのドライバーも、進化したフラッシュフェースSS20が搭載されており、打点がズレても強い反発で飛ばせます。スイートエリアを外しても、スイートエリアで打ったときに近い、高いミート率で打てます。だから、誰が打ってもボールスピードが速くなり、飛距離アップできます。

 

キャロウェイ マーベリックドライバー|試打

ゴルフスイング